初めての方へ

当院の診療スタイル

急患対応に力を入れています。

当院は、急患対応に力を入れています。
「急に歯が痛くなった」「詰め物が外れてしまった」「入れ歯が合わない」など、急を要する治療を受け入れております。

痛くなった歯をそのまま放置していると、最後にはご自身の歯を抜かなければならなくなってしまい、ブリッジ・インプラント・部分入れ歯という失った歯を補う治療が必要になってしまいます。

それだけでなく、痛みは仕事や日々の生活に支障が出てしまいます。
安心して仕事をしていただく。そして、日々の生活や食事を最大限楽しんでいただくために当院は、急患対応に力を入れています。

急を要した場合でも、お気軽にご連絡いただけると幸いで御座います。なるべくお待たせすることなくご案内出来るように努めます。

日本大学名誉教授の口腔外科治療を受けていただけます。

当院は、日本大学名誉教授であり口腔外科学会専門医である、西田紘一先生が口腔外科を担当しております。
親知らずの抜歯やインプラント治療などを、安全にそして確実に治療を受けていただくことが出来ます。

通常、大学病院ではないと抜けない親知らずも対応しております。親知らずの抜歯は技術の差があり、治療後の腫れや痛みがその技術によって、大きく変わります。

西田先生の口腔外科治療は、予約が必須になります。親知らずの抜歯を考えている方やインプラントを安全に行いたいと考えている方は、まず当院にご相談いただき、ご予約をいただいた上で治療に入らせていただきます。

急患対応でも治療に妥協はしません。

最近の歯科医院は急患対応を行っていない医院があります。急患対応をしてもらったとしても、応急処置が一般的な対応です。

しかし当院は、急患対応でも応急処置のみの治療は行いません。理由は、応急処置をしても時間が経過するとまた治療が必要になってしまうからです。応急処置の積み重ねはいずれ歯を抜かなければならないほど歯が脆くなってしまいます。

そういった積み重ねをせずにきちんと治して、再治療がなるべく必要にならないように、きちんと治療を行います。
患者様が当院の治療を通じて、歯の悩みから早く解消されるように妥協のない治療をお約束致します。

来院する前のお願い

まずは必ずお電話をください。

当院にご来院をお考えになられた場合は、まずはお電話をください。患者様がスムーズに治療に入っていただけるように、準備を行います。

状況をきちんとお伺いさせていただきます。

歯が痛い!とご来院になった場合に、”いつから痛くなったのか?””どのように痛いのか?”などをお聞きします。
正しい治療を行うためには非常に大切な質問です。少々面倒かもしれませんが、ご状況を正確に把握するために現状をお伺いさせてください。

保険証は忘れずにお持ちください。

保険証は忘れずにお持ちください。
保険証は、初めての来院と月が変わった時に必要になりますので、必ずお持ち下さいますようお願いします。

スマホでお問い合わせの方はこちらをタップ

 

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930